カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集

本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト

興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧


サイトナビ トップ > 発音学習



これで苦手な英語を克服した!当サイト管理人の実体験に基づく無料レポート、ずっと英語赤点だった私が約3000時間の学習を通してTOEIC935点まで取得出来た秘訣を紹介。 高校で万年赤点からTOEIC935点

発音でリスニングの世界が変わります。私はTOEICリスニングは満点です。
これは
発音の学習があってこその結果です。私は英語の発音を覚えてから飛躍的にリスニングの点数が伸びました。

発音が出来る最大のメリットは
 自分が出せる音は必ず聞き取れる ことです。

英語の発音は 日本語にない口・舌・息の出し方で構成されています。
その音が約40、その組合せを覚えれば、
だれでもある程度まで発音が上達します

発音の基礎とオススメの発音教材を紹介します。

発音の基礎を紹介(これだけでも発音が格別に上達します)
sの音zの音fの音vの音Rの音Lの音tの音dの音pの音bの音kの音gの音thの音1thの音2hの音shの音s(ჳ)の音ʧの音ʤの音ӕの音Λの音ɑ:の音Iの音əの音ɜ:の音ɔの音

sとshの違い日本語は母音の強い言語喉の震えを確認する方法

人気の発音教材TOP3
   1位

英語の発音.com


■費用:69,800円

■特徴:本気の発音学習ならこの教材。自分が出せる音は必ず聞き取れる。発音学習でリスニング力は劇的に向上します。オススメです。


        2位
UDA式30音トレーニング
UDA式30音トレーニング
(体験談など紹介)


■費用:8,190円
■特徴:発音教材のバイブル的存在。英語の発音を30の音に分けて、それぞれの発音方法、文章の発音が学習出来る。

         3位

英語発音塾
-60日ネイティブ発音習得プログラム-

■費用:8,190円
■特徴:英語の発音のオンライン講座。専門家のプログラムで発音学習が出来る。
発音 初~上級 発音 初~上級 発音 初~上級

英語の発音とは

 英語の発音は 日本語にない 口・舌の形・息の吐き出し方をする必要があります。

例えば、縦笛で『ド』の音を指で押さえながら『ミ』の音を出そうとしても出ません。あたりまえですが多くの日本人の英語の発音は同じことが言えるのです。
つまり日本語発音の口や舌の形で英語の発音をするから出来ないのです。日本語には日本語、英語には英語の発音に適した口・舌の形があります。しっかりとした英語の口・舌の形を覚えれば 発音は必ずきれいになります。

 例えば、fの音。上の歯を下唇にあてて間に息を通します。その『息の音』がfの音。信じられないけど、息の音が立派な英語の音。一度注意して英語を聞いてみてください。確かに「ふっ」って息の音を出してます。

fのような音は子音と呼ばれます。

どんな単語でも音節があります。音節は母音、もしくは母音+子音で一つの音の節を形成しています。

アルファベットの「B」は「i:」という母音に「b」の子音がくっついていて一つの音節になります。

子音は母音の子供のようなものです。

下に代表的な英語の子音/母音一覧と発音場所の図を示します。どこで発音しているかのイメージがわかると思います。

※主な子音
子音

※母音


母音の発音図には、日本語の発音を比較として入れています。微妙に発音の位置が違っていること、また英語の母音の数は日本語よりも多いことが分かります。
英語の「あ」だけでも何種類もあるのです。

これらの発音方法を知らずに、日本語の「あ」で代用するからうまく発音出来ないのです。


発音は練習で誰でも上達します。

当サイトでもそれぞれの発音方法を紹介しています。

本気で学習するなら 英語の発音.com です。興味があればのぞいてみて下さい。



今まで超えられなかった英語の発音の壁を
あっさり打ち破ることが出来るオンライン教材(特許申請中)


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較