カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集

本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト

興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧


サイトナビ トップ > 英語の発音.com

英語の発音.com
■対象レベル:全レベル
■評価:★★★
■目的:ジャパンタイムズS/Tにて効果が絶賛された発音プログラム教材。
■価格:69,800円(時期によって変動する可能性があります)
■販売サイト:今まで超えられなかった英語の発音の壁を
あっさり打ち破ることが出来るオンライン教材(特許申請中)

■教材: オンラインでの発音学習、リスニング学習、発音チェック講習。
ポイント1 発音量
圧倒的量の発音を実現
ポイント2 実績あり
ジャパンタイムスにも紹介
ポイント3 持続効果
発音チェックで上達がわかる


発音について
※無料版を試してみる


 
 発音でリスニングの世界が変わります。私はTOEICリスニングは満点です。
これは
発音の学習があってこその結果です。英語の発音を覚えてから飛躍的にリスニングの点数が伸びました。

発音が出来る最大のメリットは 自分が出せる音は必ず聞き取れる ことです。

最近、人気急上昇中の教材が、英語の発音.com。 ジャパンタイムスS/Tで紹介され、その効果が広く認知されました。
オンラインで、インターネットに繋がればどこからでも学習することが出来ます。

英語に触れる世界を変えたい方は必見、本気の発音学習には絶対この教材です。



                                       -英語の発音について-

 発音は @口の形 A舌の形 B息の吐き出し方の3つで構成されています。
そして英語の発音は 日本語にない 口・舌の形・息の吐き出し方をする必要があります。

例えば、縦笛で『ド』の音を指で押さえながら
『ミ』の音を出そうとしても出ませんよね。あたりまえですが日本人の英語の発音は同じことが言えるのです。つまり日本語の口や舌の形で英語の発音をするから出来ないのです。
日本語には日本語、英語には英語の発音に適した口・舌の形があるのです。しっかりとした英語の口・舌の形を覚えれば 発音は必ずきれいになります。


 例えば、fの音。
上の歯下唇にあてて間にを通します。その『息の音』がfの音。信じられないけど、息の音が立派な英語の音。一度注意して英語を聞いてみてください。確かに「ふっ」って息の音を出してます。そんな日本語にない英語の音が30種類。これらの音の出し方をマスターすれば英語の世界が変わります。

英語の発音は(ある程度のレベルまで)誰でも上達します。訓練次第です!!

この英語発音が44音、それぞれの音を覚えれば後は音の組合せ、あなたの発音レベルは確実に別次元のものになっているはずです。


英語の発音.comでは、まずそれぞれの音を学習します。
そして日本人が苦手とされる L(エル)、R(アール)などの発音の違いを学習。
最後にそれらの音を文章で組み合わせて理解できるように学習します。

この学習プロセスをこなせば、必ず発音のレベルが上がります。そしてリスニングの世界が変わります。

私は約3ヶ月、発音を学習し続けることでその効果を実感することが出来ました。


※英語の発音.comで習得できる英語発音


※英語の発音.comの学習画面




英語上達の秘訣は 絶対に発音 です。

発音をマスターすればリスニング力&スピーキング力が両方上がります。

この二つの 両方に効果のある最高の学習法だと思っています。

興味が湧けば、是非試して下さい。 絶対に損はしません。
※fの発音絵


※母音の発音位置


今まで超えられなかった英語の発音の壁を
あっさり打ち破ることが出来るオンライン教材(特許申請中)


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較