カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英語学習の参考コラム > 海外留学で英語力UPの効果

 海外留学はするべき?留学すれば英語が話せるようになるの?留学を考えている人には大変気になるところだと思います。留学と英語力向上について考えてみましょう。

まず留学と英語に触れる時間について見ると、1年間の留学で1日8時間勉強したなら、8時間×365日で実に約3000時間にも達します。この3000時間というのは英検1級を取得するのに必要な英語勉強時間と同一です。つまり、留学して真面目に勉強すれば1年後にあなたの英語レベルは英検1級に達していると言えます。

この結果を考えると留学の効果はやっぱりたいしたもの。 次に1年間の留学と費用を考えてみましょう。
留学には費用がかかるイメージがありますよね。(国と地域によって違いますが)ざっくりと見て1年間の留学費用は
●アメリカ・イギリス=250万円 
●カナダ・オーストラリア=200万円 
●ニュージーランド=170万円
程度です。1年間の留学では200万円から250万円程度は必要です。

つまり英検1級レベルの英語力を取得するのに最大250万円のお金と1年間の時間をかける価値があるのか。あなたはどう思いますか?

やはり判断基準はあなたが英語をどれだけ重要としているか。だと思います。本当に必要だったらお金と時間を犠牲にして留学する価値は十分にあるはず。
長い人生を考えた場合に、留学する目的は、「英語を使って何がしたいのか」が大事なように思います。
普通乗用車1台買うぐらいの値段で英検1級レベルの英語力が身に付くのですから、決して高くはないと思います。私は留学することに価値があると思います。


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較