英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英語学習の参考 > 英語を勉強する方法
 
 日本で暮らしていて英語を話す機会は年に一回あるかないか。道を尋ねられる、海外旅行に行った、たまたま知り合いが外国人を連れていた、
会社で電話を取ったら海外からの電話。

逆に英語を聞く機会は多い。映画を見る、音楽を聞く、TVの海外ロケ番組で英語を聞く。生活の一部に聞く英語が溶け込んでいる。

その中で英語を話す際に自分の英語力を痛感する。相手の言っていることがわからない。伝えたい単語が出てこない。
そんな時、もっと英語を勉強しておけばよかった。と後悔する。

けれど、年に1回あるかないか。のことを考えて人は英語を勉強しない。勉強する理由は必要に迫られるか、好きか

英語を勉強する時に 一度強制的に自分を追い込んでみませんか。例えば海外旅行に行くことを決めるなど英語を話すイベントを作る。
その為に勉強を始める。そうすれば、英語学習に対するやる気が起きてくるのではないでしょうか。

年に1回あるかないかの後悔を糧に英語を学習するよりも、計画的に勉強する機会を作れば学習効果が上がるのでは。と思いました。


英語を継続的に勉強するのに1000時間ヒアリングマラソンがよく使われます。映画やニュースを題材に12ヶ月で1000時間の学習時間達成を目指します。


⇒1000時間ヒアリングマラソンのお申し込み等詳細情報

⇒このサイトの1000時間ヒアリングマラソンの詳しい情報

英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較